任意継続被保険者制度(引き続き当健保組合に加入する場合)

2年間の継続加入

この制度は、退職などによって被保険者の資格を失った場合にも、条件を満たせば希望により最長2年間継続して被保険者となれる制度です。

任意継続被保険者になることができる条件は次の2つです。

  1. 退職日までに継続して2カ月以上の被保険者期間があること。
  2. 資格喪失日から20日以内に当健保組合へ所定の申請書を提出すること。

申請書の提出が期限(20日以内)後の場合は申請を受け付けられません。なお、申請手続終了後は、新たに被保険者証が交付されます。被保険者証の記号・番号が変わりますので医療機関の受け付けには、その旨申し出てください。

保険料は全額自己負担(今までの本人分+会社負担分を加算した額)

イラスト

保険料は「退職時の標準報酬月額」か、当組合の「全被保険者の平均標準報酬月額」のいずれか低い方の月額に保険料率を掛けて算出します。ただし、保険料の事業主負担はなくなりますので、全額個人負担となります。

また、保険料の納付期限は当月の10日となっており、期日に納付されないときは、納付期限の翌日から被保険者の資格を喪失します(十分にご注意ください。)。

申請書類はこちら
  • 任意継続被保険者資格取得申請書
    記入見本(PDF)
    書類
    任意継続被保険者制度について(説明)
     
    書類
    任意継続被保険者 保険料『前納制度』のご案内(説明)
     
    書類
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。