健保からのお知らせ

2014/10/31

被扶養者の資格確認調査(検認)を行います

 平成26年度被扶養者資格確認調査(検認)の実施に伴い、被保険者等からよくあるお問い合わせをQ&A形式にて掲載しましたので、ご確認ください。

 この制度に係る所得区分と自己負担限度額について見直しが行われ、2014(平成26)年8月から変更になります。

 

 

詳細はこちら⇒被扶養者資格確認調査(検認)に関するQ&A

 

 

<被扶養者資格確認調査(検認)>とは

 健康保険法施行規則及び厚生労働省通知に基づき、被扶養者として認定を受けている人が、現在も認定要件を満たしているかの再確認を行うものです。

 

 

■今回の調査対象となる被扶養者

 ・2012(平成24)年12月末日までに認定を受けた被保険者の「配偶者」

※本年10月17日現在の在籍データを使用。
※認定日は、現在所持している被保険者証の資格認定欄の日付で判断します。
※認定時や前回の検認結果により、当健保組合が調査対象外と判断した方を除きます。

 

 

○対象となる被扶養者の被保険者へは、事業所を通じて調査票をお送りしています。