健保からのお知らせ

2014/07/28

「あしたの健保プロジェクト」 および 特設WEBサイトのご案内

 現在、健保組合は高齢者医療費の増加に伴う支援金・納付金の過重な負担(現行高齢者医療制度のもと、高齢者医療費の調整のため、国に支払う拠出金)により、厳しい財政状況に立たされています。

 

 特に来年は医療制度改革が予定されており、現役世代の過重な負担を正す現行制度の見直しが必要不可欠です。そこで、健保組合・健康保険組合連合会(健保連)が一丸となり、制度見直しに向けた広報活動を「あしたの健保プロジェクト」と名付け、事業展開することとなりました。

 

 また、その事業の一環として、事業主や健保加入者など多くの方に医療保険制度や健保組合の現状、健保組合の主張について広く関心を持ってもらうため、健保連が特設WEBサイトを開催しました。

 

 この中には、「健保VOTE」という参加型のコンテンツが用意されており、内容にご賛同いただき、「賛同する!」をクリックしていただくと、健保加入者の投票(国民の声)として集計され、制度改正に向けた健保組合・健保連の主張展開の強力な後押しとなります。

 

 このほか、「健保のひみつ」というコンテンツでは、皆さんの健康保険料のうち、高齢者医療費の調整(支援金・納付金)にどの程度使われているか、生涯どのくらい支払うことになるのかなど簡単なシュミレーションもできます。是非ご参加頂きますようお願いします。

 

※トップページ青色の「あしたの健保プロジェクト」または下記「関連リンク」からお入りください