任意継続被保険者(本人・家族)の健診

任意継続被保険者(本人・家族)の健診補助については、健診の業務委託をしている業務代行機関が提携する健診機関で受診する「ろうきん/ハピルス健診コース」(補助金の申請不要)と、任意継続被保険者(本人・家族)が任意で選択した健診機関で受診する「すこやか健診コース」(補助金の申請必要)があります。

年度内おひとり様1回限りのご利用となりますので、どちらかのコースをお選びください。

「ろうきん/ハピルス健診コース」(補助金の申請不要)

任意継続被保険者(本人)の方に対し、5月中旬頃に「健診のご案内」をお送りします。
ご案内に同封されている「健診機関リスト」から、ご希望の健診機関を選択し、業務代行機関(株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア)の健診予約受付センターへ電話または、インターネット(WEB)、FAX、郵送のいずれかの方法で予約します。

対象者 健診受診日に労金健保の任意継続被保険者(本人)、または、その被扶養者である方。
予約受付期間 健診案内配布時から2019年1月15日(火)まで。
健診受診期間 健診案内配布時から2019年1月31日(木)まで。
健診補助額

『代行機関利用コース(本人が対象)』
20,000円(税込み)までを労金健保が補助します。
『家族健診コース(家族が対象)』
15,000円(税込み)までを労金健保が補助します。

健診費用が15,000円を超えている場合はその超過分を健診当日、健診機関窓口にて受診者がお支払いください。

健診コースと健診項目 「ハピルス特定健康診査」 「ハピルス法定健診」 「ハピルス生活習慣病予防健診」 「ハピルス人間ドック」のコースから選択します。
健診受診 健診予約後に、業務代行機関から「ご予約確定通知書」が郵送(インターネット(WEB)で予約の場合はメールで送られる「ご予約確定通知書」を印刷)されるので、健診受診者本人の「健康保険被保険者証(保険証)」と合わせて健診機関に持参し、健診受診してください。
特定健診結果データの取得と管理 40歳以上の特定健診対象者の「健診結果データ」は、業務代行機関を通じて労金健保が取得・管理します。
お問い合わせ先 〔ご予約に関すること〕
株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア「健診予約受付センター
0800-9199-023(平日10時~21時、土日祝10時~18時)
〔資料をお求めの方〕
全国労働金庫健康保険組合 総務事業部(保健事業推進)
03-5217-1018

「すこやか健診コース」(補助金の申請必要)

任意の健診機関での受診が可能なコースとなりますが、健診当日は補助金額も含めて全額自己負担し、その後、直接労金健保に補助金申請の手続きをします。申請には所定の申請用紙の記入の他、「領収証(原本)」、「健診結果表(40歳以上の方は特定健診質問表含む)」の添付が必要となります。

対象者 健診受診日に労金健保の任意継続被保険者(本人)、または、その被扶養者である方。※被扶養者が40歳未満の学生の場合は、学校保健安全法に規定する健診が優先されます。
健診受診期間 2018年4月1日~2019年2月末日まで。
申請期間 健診受診後~2019年3月末日まで(労金健保へ必着)。
健診補助額

任意継続被保険者(本人)
→20,000円(税込み)までを労金健保が補助します。
任意継続被保険者(家族)
→15,000円(税込み)までを労金健保が補助します。

健診費用は健診当日に全額お支払いください(補助額を超えている場合はその超過分を含め、また、補助額未満でも健診機関窓口にて受診者が全額お支払いください)。

健診コースと健診項目 健診機関が設定する一般的な健診(検査)項目を含む健診(例:生活習慣病健診、人間ドックなど)を受診します。
健診受診方法 健診受診をする被扶養者(家族)が、かかりつけの医療機関等に直接健診の予約をしていただき、健診受診をしてください。
補助金申請方法

任意継続被保険者(本人・家族)の健診受診後、被保険者(本人)が下記の書類を取りまとめ、直接労金健保へ申請(郵送申請)します。労金健保が申請書類等の審査を行い、支給決定後、申請書でご指定の金融機関口座へ補助金をお振り込みします。

被扶養者(家族)分のみのご申請であっても、申請書にご記入いただく補助金の振込口座は、被保険者(本人)名義の口座に限ります。

<提出書類>

・【任意継続者用】すこやか健診補助金申請書

・健診機関から発行された領収証(原本)

・健診結果表の写し(質問票含む)

・任意継続者すこやか健診質問票(年度内40歳以上の特定健診対象者のみ。ただし、健診結果表に含まれている場合は提出不要)

申請書等の用紙は労金健保ホームページからダウンロードできます。

備考

・他コースとの併用はできません(例:『ろうきん/ハピルス健診コース』を利用された方)。

・申請回数はおひとり様年度内1回のため、複数の健診機関で受診をした場合は、検査費用を合算して申請してください。

・健診後の再検査や精密検査、単体検査(がん検診のみ等)の費用は補助金の対象外となります。

お問い合わせ先 全国労働金庫健康保険組合 総務事業部(保健事業推進)
03-5217-1018
申請書類はこちら
  • 任意継続被保険者に対する保健事業
     
    書類
    【任意継続者用】すこやか健診補助金申請書
    記入見本(PDF)
    書類
    任意継続者すこやか健診質問票(40歳以上の方必須)
    記入見本(PDF)
    書類
    「任意継続被保険者・被扶養者健診」の実施について(健診機関提示用)
     
    書類
    任意継続者すこやか健診結果票
     
    書類
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。