被保険者(本人)婦人がん検診

1. 補助金支給対象者 20~34歳の「子宮頸がん検査」、35歳以上の婦人がん検診(「子宮頸がん検査」、「子宮体がん」、「乳がん検査」)の受診者(女性被保険者対象)
2. 回数 年度内1回限り
3. 補助金額 各年齢区分ごと、下記金額までを補助。

20~34歳:3,000円(税込み)
35歳以上:10,000円(税込み)
4. 内容

【20~34歳の女性被保険者(本人)】

「子宮頸がん検査」の受診費用のうち、上記金額までを補助。

【35歳以上の女性被保険者(本人)】
各事業所が実施する婦人がん検査費用の総額(「子宮頸がん検査」、「子宮体がん検査」、「乳がん検査」)のうち、上記金額までを補助します。

婦人がん検診に対する補助金は事業所に対して支給するもので、申請についても各事業所が行います(個人による申請はできません)。ただし、婦人がん検診の実施方法や補助金申請に必要な個人からの「領収証」の提出(回収)方法等については各事業所によって異なりますので、詳細は各事業所のご担当者にお問い合わせください。

健保事務担当者の方は、健保事務担当者コーナー「保健事業実施要領」をご覧ください。