インフルエンザ予防接種

実施要領

労金健保に加入している被保険者及び被扶養者を対象に、インフルエンザの予防接種に対し補助金を支給します。

補助金を申請する際には、次の3種類のコースからお選びいただけます。

  1. 個人実施方式
  2. 事業所集団接種方式
  3. (一社)東京都総合組合保健施設振興協会(以下、「東振協」という)提携方式

1.個人実施方式

対象者

労金健保の被保険者及び被扶養者(年齢等の制限はありません)。

接種日に当健保組合の被保険者及び被扶養者の資格のある方。

任意継続被保険者(本人・家族)も含みます。

補助回数及び実施(接種)期間

補助回数

年1回

他のコース<事業所集団接種方式・東振協提携方式>との併用不可。

実施(接種)期間

2018年4月1日~2019年2月末日

補助金額

1人あたり2,000円(税込み)まで

13歳未満については、2回接種分を合わせ、1回分の申請とすることが可能。

支払った額が補助金限度額に満たない場合は実費分のみのお支払いとなります。また、他の制度(市区町村の支援券等)により補助を受けることができる場合は、その補助制度が優先となります。

申請方法

  1. 下記の申請書類(労金健保ホームページからダウンロードできます)をとりまとめて、被保険者が事業所経由で申請します(任意継続被保険者は直接、労金健保・総務事業部へ申請してください)。
    ①【被保険者用】インフルエンザ予防接種補助金申請書
    ②「インフルエンザ予防接種代」と記載されている領収書(原本)

    予防接種を受けた個人名、接種日、インフルエンザ予防接種である事が明記されていない場合は、併せて予防接種を受けた医療機関が発行した「診療報酬明細書」または「インフルエンザ予防接種済証」(共に写し可)を添付してください。

    領収書が複数枚になる場合は「領収証貼付台紙」に貼り付けてください(労金健保ホームページからダウンロードできます)。

  2. 被保険者から事業所に提出された申請書等を事業所担当者がとりまとめて、下記の申請書を添付し、労金健保・総務事業部へ申請します(事業所の定めた代理人が、補助金の申請・代理受領します)。
    ①【事業所用】インフルエンザ予防接種補助金申請書

    申請書類は健保事務担当者コーナーより取得してください。

  3. 労金健保で審査を行い、支給決定後、事業所の指定する口座に補助金を振り込みます。事業所から申請者(被保険者)へのお支払い日については、お勤めの事業所担当者にご確認ください(任意継続被保険者は申請書にご記載いただきました振込先金融機関(被保険者本人の口座のみ)にお振り込みします)。

申請期限

2019年3月末日(労金健保必着)

2.事業所集団接種方式(事業所がインフルエンザ予防接種を集団で実施する場合)

対象者

労金健保の被保険者。

接種日に当健保組合の被保険者の資格のある方。

補助回数及び実施(接種)期間

補助回数

年1回

他のコース<個人実施方式・東振協提携方式>との併用不可

実施(接種)期間

2018年4月1日~2019年2月末日

補助金額

1人あたり2,000円(税込み)まで

申請方法

  1. 下記の申請書類(健保事務担当者コーナーからダウンロードできます)をとりまとめて、労金健保・総務事業部へ申請してください。
    ①インフルエンザ予防接種実施報告書並びに補助金申請書
    ②インフルエンザ集団接種者明細書
    ③領収書(原本)

    領収書に「インフルエンザ予防接種代」・「実施被保険者人数」・「単価」が明記されているか確認してください。

    個人単位での領収書は認められません。個人名での領収書の場合は、個人実施方式での申請をしてください。

  2. 労金健保で審査を行い、支給決定後、事業所の指定する口座に補助金を振り込みます。

申請期限

2019年3月末日(労金健保必着)

3.東振協提携方式(手続きは東振協ホームページから行ってください)

対象者

労金健保の被保険者及び被扶養者(年齢等の制限はありません)。

接種日に当健保組合の被保険者及び被扶養者の資格のある方。

任意継続被保険者(本人・家族)も含みます。

補助回数及び実施(接種)期間

補助回数

年1回

他のコース<個人実施方式・事業所集団接種方式>との併用不可

実施(接種)期間

2018年10月1日~2019年2月末日

補助金額

1人あたり2,000円(税込み)まで

2回接種法の場合は、初回1回分のみが補助対象となります。

利用方法

  1. 予約方法
    ・院内接種の場合:「インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧」から希望する医療機関を選び、電話予約します。
    ・集合接種の場合:「東振協集合接種会場一覧」から希望する会場を選び、電話予約します。
    ・出張接種の場合:「インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧」から希望する医療機関を選び、利用申し込み書に必要事項を入力後、郵送またはFAXで予約申し込みをします(事業所や営業店等に限ります)。
  2. 利用券の取得
    予約した医療機関・会場を選択し、利用券を発行します。
  3. 接種
    利用券と保険証を持参し、指定医療機関または会場で提出し、接種してください(補助金額の超過分は接種者が負担してください)。
申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。